楡の家

飯綱山麓にひろがる落葉松と白樺に囲まれた 林の中の静かな宿。標高千百メートルの当地は 空気の美味しさが自慢のひとつでもあります。 都会の喧騒を離れてのんびりしてみませんか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

早々と地震お見舞い有難うございました。

8635.jpg沢山のお見舞い有難うございました。いや〜吃驚しました、此れは家が潰れるととっさに思い部屋の電気を全部付けながら玄関へ飛び出したのですが、積んであったストーブの薪が崩れていてドアが開きません、仕方が無いのでベランダから出ようとしたら生憎前日に板を全部外して板のデス、此れは屋根に積った雪が落ちて来るのを下の地面に落とす為です。しまったと思っても家は大音響と共にぐらぐらと揺れ厨房の棚や食器戸棚から落ちるガラス類や陶磁器類の割れる音が混じり合い、正に阿鼻叫喚の地獄絵図、進退窮まれりとは此事。講談や浪花節でしたら梁扇やお三味の音にのせて、ここで田原のイサムは少しも騒がずと冷静に対処する所でしょうが現実はそうはいきません、神や仏に祈る事も忘れ右往左往するばかりでした。大きな地震には此処10年で4回遭遇し慣れている積もりでしたが、いざ鎌倉の時は此の通り情けない限りです。一寸先が解らぬのが凡夫の常と言います、地震は台風などと違いいきなり襲って来ますので余計にこうなるのでしょう。今は地震雷火事親父と怖い物の筆頭にあげられる地震の恐さを改めて思い知らされています。幸い被害は軽微で済み運が良かったと、天の諸精霊に感謝しきりです。どうか東南海大地震がささやかれる昨今皆様も充分にご注意下さい。たくさんのお見舞い有難うございました。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nirenoie.blog27.fc2.com/tb.php/399-e1f870e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

二日酔いのスズメバチ

二日酔いのスズメバチ
楡の家の大黒柱の奮闘記。アレコレと理想は尽きないが、現在、悪戦苦闘の日々。奮闘努力の甲斐が実るのはいつの日か.


無料カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。