楡の家

飯綱山麓にひろがる落葉松と白樺に囲まれた 林の中の静かな宿。標高千百メートルの当地は 空気の美味しさが自慢のひとつでもあります。 都会の喧騒を離れてのんびりしてみませんか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

今回は甘夏の収穫

三月十一日未だ未だ分厚い雪の残る戸隠を昼に出て。長野道、中央道、名神高速、山陽道と何事も無く距離を累ね二十三時三十分玖珂インターに到着、このまま出ると通常料金12800になってしまうので二十四時になるのを待ってからインターをでる。6400円。この深夜料金の制度も三月いっぱいで廃止になるそうで,小生の様な立場の者にとってはとても辛い事である。どうにかならぬ物かとジッと奥歯を噛み締めると、ごまめの歯ぎしりと言う諺が浮かんで来る.チエ,チキショウ.翌日十二日圃場に行き甘夏の収穫開始.自然農法栽培の為隔年結果と収量の減少は致し方ないとしても、樹木の枯死や樹齢の短さがどうも目立つ,(同条件でも樹勢が良く収量も多い樹もあるのだが)サバンナなどに生息する野生の動物達より動物園で飼育される動物達のほうが圧倒的に長寿だそうだし.人間も厳しい環境で生活する人より,至れり尽くせりの手厚い保護下の人の方が長寿であるようだ.(健康か不健康かは別)果樹植物などにも此の論理が当てはまるかどうかは今後の観察によるが,植物と動物同じ生命,興味深い事である.写真は上から満開の河津桜,次は小生が此の島に来てから色々と親切にしてもらっている、おじいさん,88歳旧海軍の雷撃機乗りとして沖縄戦に特攻参加するも機体の故障で危うい命を長らえる.三年前肺癌の手術をするも御覧の通り元気溌剌、さすがわ弾丸飛び交う戦場をくぐり抜けて来た勇士。あとは島の風景。8412.jpg8413.jpg8414.jpg
8415.jpg
8416.jpg8417.jpg8418.jpg8419.jpg8420.jpg8421.jpg







スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nirenoie.blog27.fc2.com/tb.php/382-84a9efea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

二日酔いのスズメバチ

二日酔いのスズメバチ
楡の家の大黒柱の奮闘記。アレコレと理想は尽きないが、現在、悪戦苦闘の日々。奮闘努力の甲斐が実るのはいつの日か.


無料カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。