楡の家

飯綱山麓にひろがる落葉松と白樺に囲まれた 林の中の静かな宿。標高千百メートルの当地は 空気の美味しさが自慢のひとつでもあります。 都会の喧騒を離れてのんびりしてみませんか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

楡の家からのお知らせ

楡の家は皆様のご厚情を戴いて今日迄営業を続けて参りましたがこの度の消防法の改定により存続か廃止か熟慮した結果諸般の事情に鑑み一月三日を持ちまして廃業する事になりました。振り返れば十五年間と言う短い間でしたが濃密な時間の流れの中様々な思いが胸中を去来し万感の思い止みがたく滂沱たる涙を禁じえません、もとより営業を止める事は本意ではなく営々たる忍苦の末楽天の集客ランクでは常に上位をキープし十二月には北信地域一位にもなりました,しかし常成らざるは世の習い、ここに断腸の思いを持って経営の転換を決断致しました。皆様の長年に渡るご厚情とご愛顧を心から感謝申し上げます,と同時に私の力不足を深くお詫び申し上げる次第です。今後は母港農園と言う名の下に農産物の加工を持って社会えの貢献を目指して行く所存です、もとより未知の分野えの前途は多難ですが幸い客室は残っていますので,此れを利用し事に当たって行きたいと思っています,どうぞこちらにお越しの説はお気軽にお立ち寄り下さい。叉母港農園の詳細は此のブログに掲載しますので何卒宜しくお願いします。簡単略儀では有りますが先ずはお知らせ迄。>8991.jpg8993.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

林檎の収穫

いつ迄も下がらない気温に林檎の着色もなかなか進まずどうなる事かと思っていた矢先25日になって急に気温が下がり26日に朝には20センチ位の積雪が見られ前年より8日遅れの初雪になる.未だ未だ家や畑の冬支度も終っていないのにと大慌てに慌てる.林檎は雪を被せたままにしておくと霜焼けになり腐るので チラ雪の舞う中収穫を始めるがその内前も見えない程の本降りになり一旦中止、しかしここで止める訳にもいかず夕方小降りになったのを見計らい再開、雪明かりの中悪戦苦闘の末大半を終らせる。昨年は地主さんが好意で施肥をしてしまい、食味のほうは今一つであったが今年は断肥の結果満足のゆく林檎になり、めでたし目出たし。8966.jpg8967.jpg8968.jpg8969.jpg



このページのトップへ

初冬の夢見平

紅葉も終わりいよいよ冬の到来も目前に迫って来た26日、戸隠は前日から今年の初雪になり26日朝は20センチの積雪が見られる.そんな中お客様のお供で夢見平の地蔵桂に会いに行く。幸い笹が峯林道も夢見平も雪が少なくこの時期なので人ッ子一人いない静寂が支配する山道を歩く事2時間目的地に行き着く。 葉を落とした地蔵桂は少し小さく見えるが物音ひとつない森閑とした中厳然として聳え立つ姿は神々しくもあり、西行法師が伊勢神宮に参拝した折り詠んだなにごとのおわしますかわ知らねどもかたじけなさに涙こぼるると言う歌が彷彿としてくる。叉太古の縄文人だったら無条件で平伏してしまうのでは と思わせる威厳があり、日頃無信心の俺様でさえ思わず知らず頭を下げてしまう。ともあれ今年はこれが最後の山歩きだと思うが、有意義な一日でした。
8958.jpg8957.jpg8956.jpg8955.jpg8954.jpg8953.jpg8952.jpg

height="180" />




このページのトップへ

稔の秋。

止まる事の無い自然の運行は間断なく時を刻みあらゆるものに変化をもたらします。移ろい行く野山の景色も今はもう紅葉真盛、黄金色の田圃からはコンバインの唸声が響き我が林檎畑も赤く色付いた果実がたわわに稔り来月には収穫で来そうです。正に稔りの秋を迎えています。8940.jpg8941.jpg8942.jpg


8935.jpg
8936.jpg
8937.jpg8938.jpg8939.jpg
height="180" />

このページのトップへ

のりのあき

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

二日酔いのスズメバチ

二日酔いのスズメバチ
楡の家の大黒柱の奮闘記。アレコレと理想は尽きないが、現在、悪戦苦闘の日々。奮闘努力の甲斐が実るのはいつの日か.


無料カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。